青汁を約3か月飲んだ感想

私は以前3か月ほどにわたり青汁を飲んだことがあるのでその時の体験の感想を書きます

これから青汁を飲もうと考えている方の参考になれば幸いです

まず、青汁を飲んでみようと思ったきっかけは職場の友人が「健康のために毎日青汁を飲んでいますよ。いがらしさんも始めてみたらどうですか?」と勧められたことです

「確かに健康のためになるならちょっと飲んでみてもいいかなあ」という軽い気持ちで飲み始めました

仕事帰りにドラッグストアによって青汁を買います
30包入りで1100円ほどだったかと思います

帰宅後、さっそく購入したばかりの青汁を飲んでみた感想としては「ちょっと粉っぽい緑茶」という感じでした

何となく昔から持っている青汁のイメージとしては「苦くて飲みづらい」「健康のために我慢して飲むもの」という感じでしたが実際に飲んでみるとそんなことはなく普通にごくごくと飲めました

しかし上にも書いてあるように「ちょっと粉っぽい」感じはあるので急いで飲むとむせてしまいますのでご注意を(私の粉の溶かし方がよくなかっただけかもしれませんが…)

私は1日2回、朝と夜に「栄養を取るため」という意識で飲んでいたのですが
途中からは食事をとるときに飲むようになりました

食事中に水やお茶を飲むような感覚で飲むほうが習慣化しやすかったからです

「青汁を飲もう」と意識して毎回飲んでいると少し忙しいときには飲むのを忘れてしまうこともありました

しかし、必ず毎日とる食事とセットにすることで忘れずに飲める、と考えました
実際、食事と一緒に取ると忘れることなく飲み続けられました

飲み方として一つ
少し寒い時期にはホットで飲むのがおすすめです
個人的には冷たいお茶よりも熱いお茶のほうが好きなのでおいしく飲めます

あとはホットのほうが粉が溶けやすいですね

さて、味や飲み口の感想はここまでにしてここからは皆さんが気になる
「青汁を飲むことで健康になるのか?」ということについてお伝えします

結論として”青汁を3か月飲んでも体の変化は感じられませんでした”

ただ”体にいいことをしている”という気分にはなれました

しかし具体的に体の調子が良くなったとかそういったことは感じられませんでした

あくまで青汁を3か月飲んだ経験なのでもっと長期的に見れば変わるかもしれませんのでひとりの体験として参考程度に考えていただければ幸いです